レッスン

「ナイスショット」が増えればゴルフはもっと楽しくなる。
目標を実現する当アカデミーのレッスン

すべては、受講者の方の目標達成が第一。
その目標を実現させるために、あらゆる要素からアプローチします。
このページでは「ナイスショット!」の大切さと、それを増やすためのレッスンについてお伝えします。

PGAプロ歴30年超、一般のゴルファーからジュニア、シニア、プロゴルファーまで1,000人以上を指導した経験豊かな指導理論と「識学」がコラボ

タイガーウッズ選手が父親から習い、いつも心掛けていることをご存知ですか?
それは「クラブの芯に当てよう」ということです。
彼ほどのトップ選手でも常にそれを意識してプレーしています。
ナイスショットに集中することはゴルフを楽しくし、結果スコアアップにも繋がるのです。

クラブの芯でボールをとらえた時のあの感触!そしてスイング!! それができれば、自分でも驚くほどの「ナイスショット!」が実現します。 真のナイスショットの感覚を知れば、ゴルフはもっと楽しくなります。 それを何度も再現したくなり、そして練習をし、のめりこめるようになります。 当アカデミーでは、ナイスショットの感動を知り、それをいつでも再現できるレッスンを行なっていきます。

まずはゴルフクラブの構造を知ることから

みなさんはゴルフクラブの構造について知っているでしょうか。当アカデミーのレッスンはまずこのことについて、知っていただくことから始まります。ゴルフクラブはどのような状態になると、その真価を発揮するのか。その状態を作るにはどうしたらいいのか。それは、そんなに難しいことではありません。

多くのアマチュアの方が行っていることは、クラブの構造を気にせずボールに合わせて振ってしまっていることです。また、コースに行けばターゲットに意識が働きボールの位置や方向に対して無理やり合わせてスイングしていることが多いのです。「手打ち」と呼ばれる状態もその原因が一番多いです。そしてそのようなスイングは再現性が低いので、安定した方向、飛距離、転がり方を繰り返すことが出来ず、ナイスショットの確率も減っていきます。

クラブの気持ちがわかれば、スコアは伸びる
ゴルフのスイングは思った以上にシンプル

当アカデミーでは、ゴルフクラブの構造を理解した上で、ゴルフクラブの気持ちを理解するような感覚でスイングすることをお伝えしていきます。
「クラブの動きを邪魔しない」
「ボールが通過点となるクラブの使い方」
そのようなゴルフクラブが真価を発揮する本来のスイングと皆さんのスイングを動画や分析器具で比較し、客観視できるような仕組みでナイスショットの確率を上げて行きます。

「ナイスショット!」を生むためにはときにはゴルフクラブを使わないことも

クラブの動きを知ることも大事ですが同時に、クラブを振る為の体の感覚を覚えることも大切です。
クラブと体がバランス良く交互に動くスイングを目指しましょう。
また、コースで真のナイスショットを打つために正しい方向への感覚を掴み、いつでも無意識に再現できるように集中したり、イメージトレーニングを行ったり、体の正しい使い方のインストールも行います。プロによる指導、感覚の体得、映像や弾道分析器、Eラーニングシステムなどあらゆる方法でナイスショットを生むためのアプローチを実施します。
その為には、姿勢、バランス感覚、体力等「からだのこと」も大事です。当アカデミーのレッスンでは、ピラティスやウォーキング、フィジカルトレーニングのプロトレーナーの指導も併せて行ってまいります。

当アカデミーの施設紹介はこちら

PAGE TOP